ライターが知っておくべきSEOの基本|執筆のコツも解説

SEO | 更新:2021.02.22 | 公開:2021.02.22

こんにちは。SEO記事提供サービス「AIアナリストSEO」ライターチームです。

企業のWebマーケティングにおいて、記事を作成するWebライターには、SEOの知識が必要です。しかし、ライターが、SEOについて学習する時間が十分に取れない企業は少なくないです。この記事では、ライターにSEOの知識が必要な理由、ライターが理解すべきSEOの知識、SEO効果を高める執筆のコツについて解説します。Web記事作成のために役立ててください。

目次

なぜライターにSEOの知識が必要なのか?

Web記事を作成するためには、ライターにもSEOの知識が必要です。ここでは、なぜライターにもSEOの知識が必要なのかについて解説します。

SEOとは?

SEOは、「Search Engine Optimization」の頭文字を取ったもので、検索エンジンの最適化(または、検索エンジン対策)と訳されます。Webサイトの検索順位を上げるために行われる、Googleの検索エンジンの評価に対する対策の総称といえます。

SEOが必要な理由

自社のWebサイトを上位表示させるためには、Google検索エンジンの評価方法への対応策(SEO)が必要となります。検索画面の上位に自社のWebサイトが掲載されることで、多くのユーザーがサイトを訪問してくれることとなり、売上向上へとつながります。

ライターにSEOの知識が必要な理由

Googleは、Web検索において、記事のコンテンツ(内容)を重視しているため、記事を書くライターにもSEOの知識が必要となりました。他サイトのコピペをしてはならないことから始まり、記事を書く上で、知っておかなければならないSEOの知識がたくさんあります。

ライターに必要なSEOの知識とは?

ライターが知っておくべきSEO知識について解説します。

ユーザーファーストという理念

Web記事のライターは、SEOの知識として、ユーザーファーストという理論を常に念頭に置く必要があります。Googleは、読者の利便性を第1と考えているため、ユーザーニーズを満たす記事を上位表示する傾向があります。

コンテンツの重要性

最近のGoogle検索エンジンは、ユーザーファーストの考えから、コンテンツを重要視しています。検索したユーザーにとって優良なコンテンツであることが、もっとも求められています。最近のGoogle検索エンジンは、コンテンツを読み取ることで、記事の質の優劣を見極められるようになっています。被リンク数だけで記事の優劣が決められていた数年前とは、Google検索エンジンの評価方法が大幅に異なっています。

ライターが行うべきSEO対策

ライターが行うべきSEO対策について、具体的に解説します。

上位表示されている記事を参考にする

執筆予定のキーワードで検索した結果、上位表示される記事は、ユーザーの役に立つコンテンツが含まれていると考えられるため、参考にするとよいです。タイトル・見出しなどを含め本文の構成などを確認し、まる写しにならないように注意しながら、上位表示されている記事よりも優良なコンテンツ作成を目指しましょう。

記事のペルソナを明確にする

執筆予定のキーワードを検索すると想定されるペルソナ像を明確にすることで、本文に含めるべきコンテンツを選びやすくなります。ペルソナを決める際は、自社の商品・サービスなどを必要としてくれる人物を想定します。年齢・性別・職業・住居地・家族・趣味・生活スタイルなど、さまざまな条件を設定し、ひとつのストーリーを作り上げるとよいでしょう。

タイトルにキーワードを含める

タイトルには、キーワードを必ず含めましょう。タイトルには、キーワードを必ず含め、記事のコンテンツを伝えるとともに、ユーザーの目を引きつけられるものにしましょう。タイトルは、検索画面に表示されるため、ユーザーや検索エンジンに記事のコンテンツを伝えやすくなります。パソコン・スマートフォンなどの画面で表示される状態を考慮し、35文字前後にするとよいです。

本文を書き始める前に見出しを決める

記事を書き始める前に、見出しを決め、本文の構成を行います。見出しを読むだけで、コンテンツが理解できることが大切です。情報が欲しいユーザーは、本文をすべて読まず、見出しだけを読んで、優良なコンテンツであるかを判定することが多いです。見出しにもキーワードを含め、魅力的な文言とし、全体の流れが不自然にならないように気をつけましょう。執筆前に記事全体の見出しを仮決めします。書ける範囲で良いので、記事全体の枠組みを決めましょう。

SEO効果を高めるためのポイント

SEO効果を高めるためにやっておくべきポイントについて解説します。

専門性・信頼性を高める

優良なコンテンツを作成し、SEO効果を得るためには、専門性・信頼性を高めることが重要なポイントとなります。専門用語を多用するだけではなく、誰にでも理解できる分かりやすい文章で解説することが大切です。真偽が不確かな内容は記載しないことも重要です。虚偽の記載をすることで、企業のイメージまで悪化する可能性があります。

独自性を出す

記事を作成する際は、他サイトとは異なる、独自性を出すようにしましょう。コピーコンテンツは、Googleの検索エンジンは、似た内容のコンテンツを同じ検索画面に表示させない仕組みとなっているため、上位表示されなくなる可能性があります。参考サイトのまる写しになることを避け、コンテンツを十分理解した上で、自分の言葉で表現することが大切です。

ユーザーが求める情報を網羅する

上位表示されている記事を調べた上で、ユーザーが求めていると思われる情報を網羅しましょう。情報量の多い記事を作成することで、多くのユーザーにとって有益な情報と認知され、Google の検索エンジンの評価も高まり、上位表示が実現します。専門性・信頼性・独自性・網羅性については、下記のサイトも参考にしてください。

E-A-TがSEOに重要な理由とは?Googleの評価基準と対策方法を解説

まとめ

Web記事を作成するライターは、記事の作成時にSEOを意識することが大切です。SEOは、Webサイトの検索順位を上げるために必要な対策です。検索画面の上位に自社のWebサイトが掲載させることで、売上向上へとつなげられます。

SEO記事提供サービス「AIアナリストSEO」は、1位獲得31%上位表示73%の実績を持つ、高品質SEO記事提供サービスです。狙うべきキーワードの選定から、ユーザビリティを考慮した記事づくりまで一括してサポートします。コンテンツ公開後はユーザーの動向を分析して改善施策を提案可能です。コンテンツマーケティングにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

AIアナリストSEOの資料請求はこちら



この記事を書いた人

株式会社WACUL

株式会社WACUL(ワカル)は、「Webサイト分析をシンプルに」というビジョンのもと、簡単にWebサイト改善の方針を手にすることができる世の中を実現します。

閉じる

この先続行することで利用規約に同意したものとします。

法人・組織名必須

担当者名必須

メールアドレス必須

電話番号必須

パスワード必須

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、googleの プライバシーポリシー 利用規約 が適用されます。