プレミアムポジションに広告を表示させるためにできること|メリット・デメリットまで徹底解説

ネット広告|更新:2020.09.14|公開:2020.09.14

こんにちは。「AIアナリストAD」ライターチームです。

プレミアムポジションとは、検索画面の最上部に表示される広告枠のことです。リスティング広告の運用担当者は、広告のクリック数を日々増やしたいと考えていることでしょう。プレミアムポジションには、クリック数の増加やサイトリンクの表示など多くのメリットがあります。

この記事では、プレミアムポジションの活用方法や注意点などについて解説しますので、効果的なリスティング広告の運用に役立ててください。

目次

プレミアムポジションとは?

ここでは、プレミアムポジションとは何かについて、詳しく解説します。

検索結果で上部に表示される広告枠

プレミアムポジションとは、検索結果よりも上部に表示される有料広告のことです。Google広告や、Yahoo!広告の検索広告が対象で、検索画面2ページ目の上部にも表示されます。

「上部 vs その他」で結果確認できる

Googleの場合は、Google広告の「上部」と「上部以外」で結果確認ができます。広告枠にはプレミアムポジションの他に、下部にもあります。それぞれで表示回数の違い・クリック単価・コンバージョン関連の数値などを比較し、各広告枠の強みや弱点の確認ができます。

広告ランクを上げると上位表示される

プレミアムポジションに広告を表示するためには、広告ランクを上げる必要があります。広告ランクは主に「入札価格」と「品質スコア」によって決まるため、この2つは非常に重要な要素です。

▼参考記事
広‌告‌ラ‌ン‌ク‌の‌仕‌組‌み‌と‌は?‌基‌本‌的‌な‌意‌味‌や‌必‌要‌な‌要‌素、‌広‌告‌を‌上‌位掲‌載‌する方法を解説

プレミアムポジションに広告を表示させる方法

ここでは、広告ランクを上げる具体的な方法を解説します。

入札単価

入札単価とは、ユーザーが広告を1回クリックした場合に、広告主が最大いくらまで払っても良いか設定した金額です。入札単価を高くすることは、広告ランクが上がりやすくなる1つの条件になります。

品質スコア

品質スコアとは、広告の質に対する評価のことで、1~10までの10点満点で評価されます。入札単価は広告主が設定できますが、品質スコアの調節はできません。「推定クリック率」「広告の関連性」「リンク先のページの利便性」の各要素の評価が上がらないと、品質スコアも上がりません。

▼参考記事
品質スコアを上げるための5つの施策と注意点|低コストで広告運用するためにできること

広告とランディングページの品質

品質スコアを上げるためには、ユーザーの興味を引く魅力的な広告を作成する必要があります。主要キーワードが含まれた広告文を作り、「推定クリック率」を上げましょう。

また、リンク先ページのコンテンツを充実させることも重要です。画像を圧縮してページの読み込みスピードを上げるなど、ユーザーの離脱を防ぐための対策も行いましょう。

プレミアムポジションに表示させるメリット

ここでは、広告をプレミアムポジションに表示することで得られるメリットについて解説します

クリック率が上がる

検索結果よりも上部に表示された広告は、ユーザーの目に止まりやすく、クリック率も増加傾向にあります。掲載順位1位に比べると3位は半分以下のクリック率に、5位では2割ほどに低下します。

※参考サイト:Rで調べるAdWordsでの掲載順位とクリック率の関係|LIVESENSE DIGITAL MARKETING

サイトリンクを表示させられる

プレミアムポジションに広告を掲載すると、広告文以外の情報を追加表示できるサイトリンクが利用できるため、ユーザーの興味をよりひきつけることができます。ユーザーの目にとまれば、通常のリスティング広告よりもクリック率が上がります。

プレミアムポジションに表示させるデメリット

プレミアムポジションに広告掲載したことで、デメリットになる事例について解説します。

表示されるまでにコストがかかる

競合が多い業界では、プレミアムポジションを得るために入札価格を高額に設定している場合が多いと言われています。メリットの多いプレミアムポジションでも、費用対効果が合わないと利益は望めませんので注意しましょう。

コンバージョンにつながらないこともある

プレミアムポジションの広告を多くのユーザーがクリックしても、コンバージョンにつながらないと意味がありません。無駄なクリックが増えると、CPAだけが上昇します。予算を考慮して、無理にプレミアムポジションを利用するのは避けましょう。

プレミアムポジションを上手くに活用するコツ

プレミアムポジションを利用して、効果の出しやすい広告について解説します。

ユーザーに響く明確な広告文を作る

ユーザーは、魅力のない広告文はクリックしません。広告をクリックしてもらうには、広告文にキーワードを必ず含め、ユーザーの注目を集めましょう。また、競合サイトよりも、ユーザーの興味を引く広告文にする工夫が必要です。

広告を届けたいユーザーを明確にする

「誰に何を売るのか」という視点から見込み客を選別し、コンバージョンに繋がるユーザーへの配信を目指しましょう。無駄なクリックは利益につながらず、CPAが上昇しコストだけがかかります。

サイトリンクを設定する

プレミアムポジションでは、広告文以外の追加情報を掲載できるサイトリンクが設定でき、ユーザーを広告内の有益なコンテンツへ導きます。サイトリンクがあると、クリック率が上がりやすく、画面の占有率も増えるため、必ず設定してください。

まとめ

プレミアムポジションは、検索結果よりも上部に表示される広告のため、ユーザーに注目されやすく、クリック率が上がる傾向にあります。リスティング広告の運用を成功させるために、本記事で紹介した、プレミアムポジションを活用するコツについて、ぜひ実践してみてください。

「AIアナリストAD」では、低コストで効率的な広告運用をお手伝いします。30,000サイトを改善したノウハウで、精緻な入札調整から、最適な予算配分まで一貫して支援し、CVに繋がる広告配信を実現します。「AIアナリストAD」については、無料の資料請求をお試しください。

AIアナリストADの資料請求はこちら



この記事を書いた人

株式会社WACUL

株式会社WACUL(ワカル)は、「Webサイト分析をシンプルに」というビジョンのもと、簡単にWebサイト改善の方針を手にすることができる世の中を実現します。

閉じる

この先続行することで利用規約に同意したものとします。

法人・組織名必須

担当者名必須

メールアドレス必須

電話番号必須

パスワード必須