検索順位チェックツール9選! 機能・料金を徹底比較!

SEO|2017.10.20

今回のテーマは、SEOの効果を測定するための必須ツール「検索順位チェックツール」です。

「検索順位チェックツール」とは、自分のWebサイトが検索サイトで何位なのかを確認するためのツールです。設定しているキーワードで、一体今何位なのかを正確に把握しておくことは、SEOを行っていくための必須事項といえます。
手動でキーワードごとに日々の順位を追い、さらに競合サイトの順位までチェックするとなると膨大な工数がかかるので、ツールの導入が不可欠です。

この記事では、順位チェックにおすすめのツールを9つ厳選してご紹介します。
機能やコストなど特徴を理解し、自分に合ったツールで日々の作業を効率化していきましょう!

WebサイトのCVR向上|「AIアナリスト」無料版を使ってみる

目次

ツールは「簡易型」「クラウド型」「インストール型」の3種類

検索順位チェックツールは、「簡易型」「クラウド型」「インストール型」の3種類があります。
それぞれ特徴があるため、運用のしやすさやコストなどメリット・デメリットを把握し、目的に合わせて選択しましょう。

簡易型の特徴

「簡易型」はブラウザ上ですぐに順位をチェックできるWebサービスです。
ログインや登録の必要が無く、無料で手軽に順位を確認できる点が大きな特徴です。
反面、毎回キーワードやURLを入力する必要があったり、自動計測や競合サイトの順位チェックには対応していないため、本格的なデータの確認には向いていません。

クラウド型の特徴

「クラウド型」はブラウザ上で操作ができ、決まった時間に自動で測定を行うため、パソコンを起動していない土日にも計測漏れを起こすことがありません。
また、データはクラウド上に保存されるため複数人で運用が可能というメリットがあります。
デメリットとしては、インストール型と比べコストがやや高い点が挙げられます。

インストール型の特徴

「インストール型」は、インストールしたPCで順位の計測を行います。
複数人での共有には向かず、PCも常に起動していないといけないというデメリットがありますが、クラウド型より低コストなのが特徴です。

それではさっそく、それぞれのおすすめ検索順位チェックツールをご紹介します。

簡易型ツール

簡易型は無料で利用でき、Web上で手軽に順位をチェックできる点が大きな魅力です。
とりあえず順位を知りたい、といった場合の簡易チェックに向いています。

 

1) 検索順位チェッカー

検索順位チェッカー

検索順位チェッカーは、ブラウザ上で気軽に順位のチェックができるツールです。
キーワードは5つまで検索でき、100位までの順位を表示します。
また、スマホ版にも対応しています。CSV形式のデータもダウンロード可能です。

 

2) SEOピッシュ

SEOピッシュ

SEOピッシュは、3つまでのキーワードが同時検索でき、PCとモバイルの順位にも対応しています。
300位まで表示され、調査環境(サイトカテゴリーと都道府県)も指定できます。
また、簡易型の中では過去3か月分の履歴を保存できる点が大きな特徴です。

 

3) SEOTOOLS 順位チェックツール

SEOTOOLS 順位チェックツール

SEOTOOLS 順位チェックツールは、3キーワードまで検索することができ、モバイル順位にも対応しています。
順位チェックツール以外にも、キーワードプランナー・SEOアクセス解析・被リンクチェックといったSEOツールも利用できます。

クラウド型ツール

クラウド型はインストール不要のため、環境に左右されずチームでデータを共有し運用することが可能です。
また、毎日決まった時間に自動で計測を行うため、PCを起動しておく必要が無く、土日の計測漏れもありません。

 

4) BULL

BULL

BULLは、毎日自動で順位データを取得できる完全自動の順位チェックツールです。
順位変動グラフで300位までのサイト順位が確認できます。
また、Windows・Mac・スマートフォンに対応しており、csv形式・Excel形式でダウンロードも可能です。
最小プランは、30URL・30キーワードまで13,200円/年間(1,100円/月)。
2週間、機能制限なしの無料体験版もあります。

 

5) AZC

AZC

AZCは、クラウド型ながら非常に安価に利用できる点が大きな特徴です。
毎日の自動計測やグラフ表示もあり、過去3ヶ月の記録もできます。検索順位は50位間で対応。
無料版は5URL・5キーワードまで利用可能で、50URL・50キーワードから2,980円/年の有料プランになります。
本格的な計測には物足りませんが、とりあえず無料でクラウド共有と手軽な自動計測機能さえあればよい、という場合に向いています。

 

6) Gyro-n SEO

Gyro-n SEO

Gyro-n SEOは、検索順位チェック以外にも、SEOに便利な機能がある高機能SEOツールになります。
完全自動計測や変動グラフ、競合サイトの検索順位チェックなどのほか、特定の地域を指定したローカル検索機能やページ分析なども行うことができます。1URL・10キーワードまで無料で利用です。
順位チェック以外にもSEOツールとして活用できるメリットがあります。

インストール型ツール

PCにインストール必要があり複数人の共有はできませんが、高機能で低コストな点が魅力です。
パソコンを起動していれば自動計測も可能です。

 

7) GRC

GRC

検索順位チェックツールの代表といえば、GRCです。
指定時刻に自動チェック、過去の順位履歴を保存、競合サイトのチェックなど機能が豊富です。
Windowsのみ対応で毎日PCを起動する必要がありますが、20キーワードまで無料で利用でき、最小プランは500キーワードで4,860円/年と低コストなのも魅力です。
チームで共有の必要が無く、本格的に計測を行いたい場合に向いています。

 

8) RankTracker

RankTracker

RankTrackerは、600以上の海外の検索エンジンにも対応している順位チェックツールです。サイト数キーワードは無制限で自動巡回や変動グラフ記録もあり、エクセル出力も可能です。
また、Windows・Mac・Linuxに対応しています。
基本的な機能を備えた有料版は15,000円からですが、無料版もあるのでまずは試してみると良いでしょう。

 

9) SERPOSCOPE

SERPOSCOPE

SERPOSCOPEは、海外の検索順位チェックツールです。
最大の特徴としてはキーワード・URL登録数が無制限にもかかわらず無料という点です。
また、Windowsだけでなく、Mac・Linuxでも利用できます。
キーワードごとの変動グラフの表示や、PC・モバイルの順位のチェックもできます。
出力機能はありませんが、無料で十分な機能がついており、Macの方にも向いてます。

検索順位チェックツールの比較表

各ツールの機能や価格を比較できる一覧表をまとめています。
必要な機能や料金など、目的に合わせたツール選択の参考にお役立てください。

 

機能比較一覧

とりあえず順位を知りたい、といったワンタイムチェックには簡易型の利用で良いでしょう。
本格的に計測を行いたい場合は、まずは目的に合わせ無料版でお試ししてみましょう。
無料版で操作や機能が気に入れば有料版も検討しみましょう。

ツール名 タイプ モバイル順位 順位履歴 グラフ表示 自動計測 複数人共有 デバイス
検索順位チェッカー 簡易 CSVダウンロード × × × Win・Mac・スマホ等
SEOピッシュ 簡易 過去3ヶ月記録 × × Win・Mac・スマホ等
SEOTOOLS 簡易 なし × × × Win・Mac・スマホ等
BULL クラウド × CSV、エクセル形式 Win・Mac・スマホ等
AZC クラウド × 過去3ヶ月記録 Win・Mac・スマホ等
Gyro-n SEO クラウド CSVダウンロード Win・Mac・スマホ等
GRC インストール × CSVダウンロード
要PC起動
× Windowsのみ
RankTracker インストール × エクセル出力
要PC起動
× Win・Mac・Linux
SERPOSCOPE インストール ×
要PC起動
× Win・Mac・Linux
 

料金比較一覧

ツール名 キーワード数 無料版 料金
検索順位チェッカー 5キーワード - 無料
SEOピッシュ 3キーワード - 無料
SEOTOOLS 3キーワード - 無料
BULL 30~500キーワード 30URL・キーワードで2週間無料 30URL・キーワードまで13,200円/年~
AZC 5~500キーワード 5URL・キーワードまで無料 50URL・キーワードまで2,980円/年~
Gyro-n SEO 10~300キーワード 1URL・10キーワードまで無料 1URL・40キーワードまで4,500円/月~
GRC 20~無制限 3URL・20キーワードまで無料 5URL・500キーワードまで4,860円/年~
RankTracker 無制限 無料版あり 15,000円/6か月~
SERPOSCOPE 無制限 - 無料で無制限

予算や動作環境、キーワード数など、目的に合わせてツールを選ぼう!

今回はおすすめの順位チェックツールを9つ紹介しました。
それぞれメリットやデメリットがあるため、動作環境や予算・チームで共有の有無など目的にあわせ、ツールを選択しましょう。

どれを選んでいいかわからないという場合は、まずは検索順位チェックツールの代表である「GRC」との比較をおすすめします。
「GRC」の機能を基本に、予算や動作環境・キーワード数を考えてみると、自分に必要な機能がわかりやすくなると思います。
また、どのツールも無料版が出ているため、迷ったら無料版で試してみるのもよいでしょう。

検索順位チェックツールを上手に活用し、ぜひ日々の作業にお役立てください!

CVに繋がるキーワードを自動で分析!「AIアナリスト」無料版を使ってみる


この記事を書いた人

野内 早苗

マーケティングチーム所属。デザイナーとしての豊富な経験を活かして活躍中です。