3PASで広告の一括管理をしてみよう

マーケティング|2018.11.16

こんにちは。アクセス解析の人工知能「AIアナリスト」運営チームの兒島です。
今回は、Web広告を一括で管理できる「3PAS」について解説していきます。

突然ですが、皆様はWeb広告を複数配信していらっしゃいますか?その場合、それぞれの広告の効果測定をして適切な予算配分ができているでしょうか?

複数の広告を出稿している場合、それぞれをバラバラに管理するのは時間も手間もかかり、予算配分も難しいですよね。
しかし、「3PAS」を利用することで、そんな悩みが解決してしまうのをご存知でしょうか?今回は、複数の広告を一括して管理できる「3PAS」について、わかりやすく解説していきます。

目次

「3PAS」とは?

ではまず、3PASとは何かについて解説していきましょう。
3PASとは、「3PAS(=3rd Party Ad Serving=第三者配信)」のことで、「スリーパス」や「サードパス」と呼ばれており、メディアを横断した広告の管理・効果測定をするためのサーバーのことを言います。
複数の広告を様々なメディアで出稿している際に、それぞれの広告内での効果測定を行うことはできますが、時間も手間もかかってしまうという問題があります。それを解決するのが3PASです。

3PASでは、リスティング広告、ディスプレイ広告、アフィリエイト広告など、主要Web広告を配信することができます。

3PASのメリット3選

では、3PASのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。3PASならではのメリットは、「効果測定を一括でできる」「リッチメディア配信が簡単」「シーケンス配信ができる」の3つがあります。それぞれについて詳しく解説していきます。

効果測定を一括でできる

まず、一つ目のメリットとして、複数の広告の効果測定を同時に行うことができるというものがあります。
複数の広告の効果測定をそれぞれ細かく行うのは大変なので、まとめてできるのは時間節約にもなり大きなメリットです。
そして、より大きなメリットは、インターネットマーケティング分析全体の効果測定ができるようになるということです。これをアトリビューション分析と言います。

最近、1つのCVには、1本の広告だけではなく、複数の施策が関与していることが分かってきました。ユーザーは様々な広告に接触したうえでCVにたどり着きます。今までは、CVユーザーがどのように広告に接しCVしたかが計測できませんでしたが、3PASを使うことでCVに貢献した広告を割り出すことができます。そして1CVにどれだけのコストがかかっているかを知り、その中で本当に価値のある広告を割り出し、適切な予算配分を行っていくことができるのです。

リッチメディア配信が簡単

3PASの次のメリットとして、リッチメディア配信が簡単にできるというものがあります。
リッチメディアとは、動画広告・インタラクティブ広告などのことを言います。これらは通常のDSPでは配信できなかった広告です。
しかしDSPでは扱えないリッチメディアの広告も、3PASを使えばできるようになるのです。

リッチメディアは、情報量が多く、企業のブランディングに効果的だと言われています。
今までは、日本のWeb広告と言えばレスポンス(タップやクリックなどCVにつながる反応)重視でしたが、リッチメディアを簡単に配信できることにより、Webでのブランディングがしやすくなります。

シーケンス配信ができる

最後に、3PASのメリットとして、シーケンス配信ができるということが挙げられます。
シーケンス配信とは、ターゲット1人のフリークエンシー(=ユーザーが広告に接触した回数)をコントロールしながら広告を配信していくことです。

ターゲットへの広告表示回数などに合わせて広告のコンテンツを変更していくこともできます。
例えば、「Aのコンテンツを3回見たユーザーにBのコンテンツを見せると、ブランド認知率が〇%アップする」というデータがある場合に、まずユーザーにはAのコンテンツを表示させ、Aを3回表示させたところでBのコンテンツを表示させるといったこともできるようになります。

そのため、より効果的な広告配信を行うことができます。

まとめ

以上、3PASについて解説してきました。
3PASは、一見難しく感じますが、非常に便利で使っている人も増えてきています。何より効果測定をまとめて行うことで効率的な広告予算配分ができます。複数の広告の相互の関係性も把握し、効果的なコンテンツ順に配信することもできます。

複数の広告を出すことで、逆に損していてはもったいないです。複数の広告をまとめて管理することでまとまった広告戦略を立てることができます。
現在、複数の広告を運営している方や、これから新たな広告を導入していこうと考えている方は、3PASの導入を考えてみるのもよいかもしれません。3PASを効率的に活用してWebサイトの集客を増やしましょう!

そして、Webサイトへの集客を増やした後の次のステップとして、Webサイトの管理が必要になってきます。とはいえ広告の出稿や管理だけでも精一杯で、サイト改善にまでなかなか手が回らないという方も多いでしょう。

そんな方にオススメしたいのが、弊社サービスのアクセス解析ツール「AIアナリスト」です。
AIアナリストは、Googleアナリティクスのデータを自動で分析して課題を発見し、改善案まで提案してくれるサービスです。無料で登録できるので、広告による集客成果をCV数アップに最大限結び付けたいとお考えの方はぜひ利用してみてください。
サイト改善に役立つ「AIアナリスト」の無料登録はこちら


この記事を書いた人

兒島 紗季

東京大学在学中のインターン生。フリーペーパーの編集長も務めていたアクティブ派。