プロモツイートとは?Twitter広告での導入方法や成功事例を解説

ネット広告 |

こんにちは。広告運用代行サービス「AIアナリストAD」ライターチームです。

Twitter広告には、さまざまな種類がありますが、プロモツイートは、もっとも広く利用されている広告といえるでしょう。この記事では、広告運用の担当者に向けて、プロモツイートの使い方や種類、メリット、成功事例を解説します。効果的にプロモツイートを運用するための参考にしてください。

目次

プロモツイートとは?

プロモツイートとはどのようなTwitter広告なのか、概要を解説します。

Twitterのタイムライン上に掲載できる

プロモツイートとは、タイムライン上に表示されるTwitter広告です。広告主が設定した条件にマッチするユーザーのタイムラインにTwitter広告を掲載できます。ツイートの最下部には「プロモーション」と記載されますが、一見広告にはみえません。1人のユーザーとして一般ユーザーとやり取し、スピーディーに質問や疑問に対応可能です。

一般ユーザーのツイートと同じくコメントやリツイートができる

プロモツイートでも通常のツイートと同様に「いいね」やコメント、リツイートができます。そのため、ユーザーとお客様センターとは違った気軽なやり取りができます。リツイートとは、自分が投稿していないツイートを、フォロワーに紹介するような機能です。プロモツイートがリツイートされれば、フォロワーのタイムラインにも表示されるため、強力な拡散効果が見込めます。

オークション方式で掲載が決まる

プロモツイートは、オークションで落札できた場合にのみ掲載されます。入札方法は、下記の3種類です。

自動入札 予算額にあわせて自動最適化
上限入札単価 アクション1回ごとに支払う単価の上限を広告主が設定
目標入札単価 希望単価にあわせて自動最適化

そのほか、共感度や関連性などの品質スコアも入札に影響します。

プロモツイートの種類

プロモツイート表示形式によって、テキストや画像、動画といったさまざま種類があります。それぞれどのような広告か解説します。

テキストのみ

テキストのみのプロモツイートです。使える文字数の上限は、半角で280字、全角で140字です。リンクを設ける場合は半角なら23字、全角なら12字がリンク用に使われるため、その分だけ本文に使える文字数が減ります。

画像

テキストに画像を添付する方法です。テキストのみの広告よりも訴求性がアップします。文字数の上限は、テキスト広告と同じです。2021年5月6日からは、縦長の画像でもトリミングされずにサムネイル表示されるようになりました。

GIF画像

5MB以下のアニメーションGIF画像を添付する方法です。動きがあるため、静止画よりも人目を引きやすい点がメリットです。ただし、色数は256色に限定され、動画のように音声を入れることはできません。

動画

動画を添付する方法です。音声もつけられるため、耳へ情報を伝えられるというメリットがあります。かわいい動画や面白い動画はリツイートされやすいため、拡散効果が高いでしょう。ただし、データ通信容量の節約から、動画は非表示にしているというユーザーもいます。

カンバセーショナル広告

画像や動画付きのツイートにハッシュタグ入りボタンを設置する方法です。ユーザーがボタンをタップすると、ハッシュタグとテキストを含むツイート画面が表示されます。ツイートしたユーザーへの自動返信も可能です。

アプリカード

アプリカードはTwitterカードの一種です。アプリのアイコンや説明文などをリンク付きのカード形式で表示できます。アプリのインストールや購入などのアクションを促すボタンを設置できる点が特徴です。

プロモツイートを運用するメリット

ここでは、プロモツイートを運用する5つのメリットについて詳しく解説します。

拡散力が高い

Twitterでは、実際に顔見知りの人ではなく、知らない人同士が趣味や職業などを通じてつながりあうことがあります。そのため、Twitterでリツイートされると、閉じたグループ内ではなく、幅広くさまざまな人へツイートが届くようになります。Twitterは拡散力が高いSNSのため、自社の認知度アップにつながるでしょう。

コストパフォーマンスが良い

プロモツイートは、広告対象のユーザーが特定のアクションを起こしたときに課金が発生する仕組みです。フォロワーによる2次拡散には課金されないため、少ない費用で大きな宣伝効果が得られます。

ターゲティングが可能

ターゲットとなるユーザーを年齢や性別、端末などの条件で絞り込める点も、プロモツイートのメリットです。自社製品・サービスへの関心が高いユーザーのみを対象にするため、効率的な広告運用ができます。

ファンの獲得につながる

ツイートへのコメントは、ユーザーと直接コンタクトを取るための重要な機能です。上手に活用できれば、顧客満足度の向上やファン獲得に役立ちます。多くのコメントが集まると一種のコミュニティが形成され、ファン同士がつながって爆発的な拡散を生むかもしれません。ただし、マイナスイメージとなる炎上につながらないよう、常識的な対応を心がけましょう。

コンバージョン率アップ

プロモツイートでは細かなターゲティングができるため、効率的にコンバージョン率を上げられます。関連性が低いユーザーには広告が表示されず、無駄打ちを防げるためです。コンバージョン率が上がると広告費を効果的に使用できます。

潜在顧客の獲得

フォロワーからフォロワーへと広がる二次拡散は、プロモツイートの強みです。これまでアプローチできなかったユーザーにも情報が届く可能性があり、潜在顧客の獲得につながります。

プロモツイートの成功事例

プロモツイートによって事業を成功させた事例のなかから、代表的なものを3つ紹介します。

アサヒビール株式会社

アサヒビール株式会社は、2016年のリオオリンピック開催期間中にプロモツイートによるキャンペーンを実施しました。「#みんなでカンパイ」のハッシュタグを付けて応援ツイートを発信し、目標数に達した場合は豪華商品が当たるという内容です。

オリンピックの進行にあわせたタイムリーな発信は多くの人に届き、10万人ほどのフォロワーを集めました。企業アカウントでありながら、1人のユーザーとしてオリンピックを応援する姿勢が支持されて、大成功を収めています。

株式会社ファミリーマート

株式会社ファミリーマートは、2019年にファミペイアプリのダウンロード拡大を狙って「#ファミペイすげー得チャレンジ」を実施しました。アカウントをフォロー・リツイートすると、お得なクーポンが当たるという内容です。

人気アイドルを起用したテレビCMとの連動でも注目を集め、Twitterのトレンドにも掲載されました。当たったクーポンがファミペイアプリに届く仕組みだったためにアプリのダウンロード数が一気に増え、当初の目標を達成しました。

有限会社ゴフクヤサン・ドットコム

有限会社ゴフクヤサン・ドットコムは、昭和40年創業の老舗呉服店です。着物を着る人が減って新規顧客の獲得に苦戦していましたが、より多くの人に情報を届けようとTwitter広告の利用を開始しました。

広告色を抑えた親しみやすいツイートを継続的に発信して知名度を上げ、多数のフォロワーを獲得しています。1メートルから生地プリントができるデジタル捺染(なっせん)は特に人気が高く、ECサイトの売り上げも倍増しました。

プロモツイートの導入手順

ここでは、プロモツイートの導入手順を具体的に説明します(2021年6月時点)。

1.アカウント作成

はじめにTwitterの通常アカウントを作成します。個人アカウントでもビジネスアカウントでも問題ありません。ただし、botや不正アカウントだとみなされないよう、プロフィールを整える、実際に発信するなどの運用は不可欠です。アカウント開設から広告運用までには2~3週間程度かかるケースが一般的です。

2.広告アカウント作成

通常アカウントにひも付ける広告アカウントを作成します。スマートフォンから手続きする際の手順は、以下のとおりです。

1.通常アカウントにログインする

2. Twitter広告(ads.twitter.com)にアクセスする

3.「Twitter広告を作成する」を選択する

ブラウザ版(パソコン版)Twitterでは、ホーム画面の「もっと見る」から「Twitter広告」を選べます。

3.キャンペーンの作成

キャンペーンを作成します。手順は以下のとおりです。

1.キャンペーンの目的を設定:アプリのインストール数、フォロワー数、動画再生数などの選択肢から自社にあう項目を選択

2.詳細を設定:日別予算、総予算、決済方法、実行期間、入札タイプなど

3.ターゲットを設定:年齢、性別、言語、キーワード、端末など

4.広告を掲載する位置を決定

4.ツイート作成

文章や画像、動画などを用意して、実際にプロモツイートを作成します。ハッシュタグやボタン、カード機能を活用して、ユーザーが参加しやすい魅力的なキャンペーンを企画しましょう。結果の分析と試行錯誤を繰り返して、最適な方法を見極めましょう。

5.ターゲティングの設定

プロモツイートをどのようの人に配信するのか、分析を行いターゲティングの設定を行います。特定のテレビ番組やオリンピックなどのイベントにあわせたプロモツイートも可能です。すべての設定が終わったあとには適切な広告かどうかの審査を受けます。Twitterが設定するルールに違反している広告は出稿できないため、注意してください。

まとめ

プロモツイートは、Twitter広告のなかでも特に低コストで高い効果が狙える優れた手法です。日本では10~20代にTwitterユーザーが多いため、若年層が対象の広告として特におすすめです。

広告運用代行サービス「AIアナリストAD」では、コストを抑えた効率的な広告運用のサポートを提供しています。34,000サイトを改善したノウハウを持ち、入札調整から予算配分までワンストップで支援できる点が強みです。Web広告の運用に悩んでいる人は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

AIアナリストADの資料請求はこちら


この記事を書いた人

株式会社WACUL

株式会社WACUL(ワカル)は、「Webサイト分析をシンプルに」というビジョンのもと、簡単にWebサイト改善の方針を手にすることができる世の中を実現します。