プレイアブル広告とは?利用するメリットや効果的に運用するコツを解説

ネット広告 |

こんにちは。広告運用代行サービス「AIアナリストAD」ライターチームです。

プレイアブル広告は、広告上でユーザーがアプリの操作を試せる広告です。ユーザーからの注目を集めやすいため、活用する企業が増えてきました。この記事では、プレイアブル広告について知りたい人に向けて、プレイアブル広告のメリットや活用方法を解説します。プレイアブル広告の運用を成功させるために、ぜひ参考にしてください。

目次

プレイアブル広告とは

プレイアブル広告とは、広告上でアプリの操作を試せる広告です。特に、スマートフォンのゲームアプリの広告としてよく活用されています。ユーザーが実際にゲームをデモプレイで楽しめるため、興味をもたれやすいです。アプリのダウンロードや課金にもつながりやすく、宣伝のために取り入れている企業も増えています。

2020年のゲーム業界は好調

2020年のゲーム業界は全体として業績が好調です。2020年は新型コロナウィルスの感染防止のため、多くの人が長時間在宅するようになりました。そのため、自宅で楽しく過ごすための方法にも注目が集まるようになり、ゲームを楽しむ人も増えています。よって、プレイアブル広告を出せば高確率で成果につながると考えられます。

プレイアブル広告を利用するメリット

プレイアブル広告を利用すれば、さまざまなメリットを得られます。ここでは、具体的なメリットについて解説します。

魅力を伝えやすい

プレイアブル広告では実際にゲームをプレイしてもらえるため、具体的な魅力をユーザーに実感してもらいやすいです。単に広告文をみるだけではわからない魅力も、プレイアブル広告なら伝えられます。

また、プレイアブル広告は動画広告をさらに進化させた広告であるため、一般的な画像による広告よりも高い効果があるともいわれています。したがって、短時間でユーザーを引きつけられる可能性が高いです。

ユーザーの満足度が高い

プレイアブル広告を経由してゲームをインストールするユーザーは、実際にプレイを始める前の段階で、ある程度ゲームの内容を理解しています。そのため、プレイを始めてからのギャップも少なくなります。

デモプレイをせずにゲームをインストールしたユーザーは、ゲームの内容がイメージと違うという理由でアンインストールする場合も多いです。しかし、プレイアブル広告を経由したユーザーならアンインストールする可能性は低いでしょう。継続率や課金率も高くなる傾向があります。

プレイアブル広告の仕様

プレイアブル広告はどのような仕様になっているのでしょうか。以下で、具体的に解説します。

HTMLデモファイル

HTMLデモファイルの仕様をまとめると、以下のとおりです。

言語 HTML5
拡張子 html
ファイルサイズ 2MB未満

プレイアブル広告によるHTTPリクエストの送信は認められていません。また、レスポンシブデザインにする必要があります。

動画広告ファイル

動画広告ファイルの仕様をまとめると、以下のとおりです。

画質 高画質
サイズ スクエア(1:1)または横型(16:9)

プレイアブル広告を通してユーザーにゲームの魅力を伝えるためには、なるべく高画質な動画を使用すべきです。リードイン動画でユーザーの興味を引きつけられるようにしましょう。

【Facebook広告】プレイアブル広告を掲載する方法

Facebook広告でプレイアブル広告を掲載するためには、以下の手順を踏む必要があります。

1.広告マネージャを開く

2.新しいキャンペーンを作成する

3.広告の目的を「アプリのインストール」にする

4.「画像または動画を使用した広告」を選択する

5.「プレイアブルアセットの追加」をクリックする

6.プレイアブルアセットをアップロードする

7.動画をアップロードする

8.広告について説明するテキストを入力する

9.「確認」を押す

プレイアブル広告で成功するためのコツ

プレイアブル広告の出稿を成功させるには、さまざまなコツがあります。特に意識すべきコツについて解説します。

魅力的なチュートリアルにする

プレイアブル広告ではユーザーにゲームを体験してもらう必要があるため、単に映像が流れるだけの広告にならないようにしましょう。たとえば、簡単なゴールを設定し、ユーザーがデモプレイのなかで達成感を味わえるようにすると効果的です。また、チュートリアルを終えたユーザーに対して、報酬を与えるのもひとつの方法です。

UIやテキストは簡素にする

ゲームの魅力をわかりやすく伝えるためには、プレイアブル広告のUIやテキストはなるべく簡素にまとめる必要があります。説明文を読み込まなくても、直感的にゲームの内容を理解できるようにしましょう。たとえば、タスクの進捗具合を示すプログレスバーを表示するのもおすすめです。眺めているだけで内容を把握できるようにしてください。

ユーザーの不快感を少なくし、満足感を高める工夫を凝らす

ユーザーがゲームに集中し、楽しめるような工夫をしましょう。たとえば、デモプレイでゴールを達成したときにポジティブなメッセージを表示すれば、ユーザーはゲームをより楽しく感じられるでしょう。プレイ中のユーザーの不快感を減らし、なるべく満足できるような環境を作る必要があります。

ユーザーが次に取るべき行動を明確にする

プレイアブル広告からゲームのインストールや課金につなげるためには、ユーザーにそれらの行動を明示する必要があります。

たとえば、「続きをプレイしますか」というメッセージとともに、アプリのインストール画面へのリンクを表示しましょう。このようにすれば、デモプレイでゲームに興味をもったユーザーは自然な流れでインストールにいたります。

プレイアブル広告の成功事例

プレイアブル広告はさまざまなゲームが取り入れています。広告運用の成功事例について紹介します。

ガーデンスケイプ

ガーデンスケイプは、パズル形式で庭を作るゲームアプリです。新規ユーザーを獲得するために、プレイアブル広告を導入しました。配信した広告では庭の改造を実際に体験できるよう、壊れている備品と修理のための工具をユーザーが操作できるようにしました。その結果、ほかの広告に比べてCPIが50%も低下しています。

パンダポップ

パンダポップは、バブルの色をそろえて消していくパズルゲームです。プレイアブル広告では、実際のゲームと同じ操作でバルブの色をそろえて消せるようにしています。毎回異なるステージを用意し、広告が表示されるたびにユーザーが楽しめるようにしました。ユーザーのエンゲージメントを向上させられたため、インストール数が増えています。

まとめ

プレイアブル広告を活用すれば、ゲームの魅力をユーザーへ最大限に伝えられます。実際にプレイできるとユーザーも興味をもちやすくなるため、インストールを促すのに効果的です。

広告運用代行サービス「AIアナリストAD」は、精緻な入札調整から最適な予算配分まで一貫したサポートを行っています。34,000サイトを改善したノウハウにより、コンバージョンにつながる広告配信を実現します。広告運用の質を高めるために、ぜひ相談してください。

AIアナリストADの資料請求はこちら


この記事を書いた人

株式会社WACUL

株式会社WACUL(ワカル)は、「Webサイト分析をシンプルに」というビジョンのもと、簡単にWebサイト改善の方針を手にすることができる世の中を実現します。