Google Merchant Centerとは?登録の手順や設定方法を解説

ネット広告 | 更新:2021.02.16 | 公開:2021.02.16

こんにちは。広告運用代行サービス「AIアナリストAD」ライターチームです。

この記事ではGoogleショッピング広告の運用に必要な「Google merchant center(マーチャントセンター)」について解説しています。「Google merchant center」に情報を登録することで、Googleショッピングへの広告掲載が可能です。

登録方法や、Google広告を連動させる方法など詳しく解説していますので、Googleショッピング広告運用開始時の際の参考にしてください。

目次

Google Merchant Centerとは

Google Merchant Centerとは、「Googleショッピング広告」を利用するために必要な情報を登録をする場のことです。Googleショッピングが提供するサービスの一つだと考えてください。ここで、商品情報や商品を販売するECサイトの情報などを入力します。

Google Merchant Centerに登録するとできること

Google Merchant Centerでは、「Googleショッピング」に掲載したい商品の情報やECサイトの情報をGoogle Merchant Centerに登録することで、Googleショッピング広告への掲載ができるようになります。登録すると、Googleでウェブ検索やショッピング検索などをするとショップと商品情報が広告として公開されます。

また、ユーザーがどのような形で商品を購入するか設定することも可能です。例えば「ウェブサイトで購入」できるようにしたり「Googleで購入」できるようにしたり、「実店舗で購入」できるようにしたりできます。

利用する際の注意事項

Google Merchant Centerの利用にあたっては、Googleアカウントの登録が必要になります。アカウントを取得したうえで、Google Merchant CenterとGoogle広告にログインし、それぞれのサービスアカウントを取得する必要がありますので注意してください。

また、Google Merchant Center では、ECサイトの情報を登録して初めて商品情報を掲載することができます。つまり、ECサイトを開設している必要もあります。なお、Google Merchant Centerでは、複数ドメインに対応しています。

Google Merchant Centerのサービスアカウント取得手順

ここでは、Google Merchant Centerのサービスアカウント取得の流れについて解説します。

「Google Merchant Center」 にアクセス

まずは、「Google Merchant Center」 にアクセスしてください。始めるボタンをクリック、もしくはログインボタンから入り、Merchant Centerにログインを選択すれば、ログインできます。

GoogleアカウントでGoogle Merchant Centerページへログインする

Googleアカウントを新規作成するか、登録済のGoogleアカウントでGoogle Merchant Centerのページにログインします。

▼Google Merchant Center公式ページ
https://www.google.com/retail/solutions/merchant-center/

ビジネス情報等を入力する

項目に従って会社名、国、タイムゾーンなどの情報を入力をしてください。なお、ビジネス情報は後から編集することもできます。入力した会社名がGoogleショッピング広告の掲載面に表示されますので間違えないようにしましょう。

Google Merchant Center利用規約の確認

ビジネス情報等の入力が完了したら、利用規約を確認し、続行ボタンを押してください。

「目標に合ったプログラムを選択してください」の画面から入力をする

プログラム選択は、「ショッピング広告」にチェックを入れて、続行ボタンを押します。

「概要をご確認ください」の画面の内容を確認

内容を確認し問題なければ、アカウント作成ボタンを押してください。これで完了です。

Google Merchant Centerのアカウント作成後に必要な設定

ここでは、Google Merchant Centerのアカウントを作成した後に行う設定について解説します。

Google Merchant Center の管理画面を開く

まず、Google Merchant Center の管理画面を開き、保留中のタスク内、ショッピング広告を設定してください。その後「続行」を選択します。

「設定を始めましょう」の画面から必要項目をそれぞれ入力していく

「設定を始めましょう」が出てきますので、画面の指示に従い税金、送料、ウェブサイト、商品など各種情報を入力していきます。なお、税金、配送方法、送料、税率はフィード上でも行うことができます。以下では、商品情報の登録と、Google広告アカウントの連携について紹介します。

Google Merchant Centerに商品情報(フィード)の作成と登録をする

商品情報に関しては、Google Merchant Centerアカウントに登録する必要があります。情報は商品フィードにアップロードする、もしくはショッピング広告の掲載先を既存のフィードに追加することで登録可能です。なお、登録内容は、商品固有 ID やURL、カテゴリ、商品名、商品説明文、メイン画像、価格、在庫状況、価格などが挙げられます。
詳しい登録方法については公式ページをご参照ください。

※参照:公式ページ|Google に商品を無料で表示するためのデータ要件と資格要件

Google Merchant Centerと、Google広告をリンクさせる

Google Merchant Centerの登録が完了したら、広告配信の管理を行うGoogle 広告のアカウントと、商品情報の管理を行うGoogle Merchant Center のアカウントをリンクさせる必要があります。ここでは、そのリンク方法について解説します。

Google Merchant Center の管理画面を開く

まずは、Google Merchant Center の管理画面を開いてください。

設定のアイコンを押す

管理画面を開いたら「設定」のアイコンをクリックしてください。

リンクアカウントボタンをクリック

設定アイコンをクリックしたら、リンクアカウントのボタンをクリックします。

リンク先のページに、Google広告のIDを入力

続いて、リンクアカウントのボタンをクリックした先のページで、Google広告のIDを入力します。Google広告のIDがわからないという場合は、GoogleAdsの管理画面から確認することができますので、チェックしてみてください。

リンクリクエストを送信

Google広告のIDを入力したら「リンクリクエストを送信」をクリックします。その後、Google広告側でリクエストが承認されてアカウントのリンクは完了です。

まとめ

Googleショッピング広告を利用したい場合、Google Merchant Centerの利用が必須です。Googleショッピング広告では、Googleでウェブ検索やショッピング検索などで商品の広告が掲載できますので、商品の売上アップを目指したい場合などにぴったりのサービスだと言えます。

一方で、広告運営に慣れていない、ノウハウがわからない、といった場合は広告運用代行サービス「AIアナリストAD」の利用を検討してみてください。低コストで効率的な広告運用を行いつつ、30,000サイトを改善したノウハウで、精緻な入札調整から、最適な予算配分まで一貫して支援し、CVに繋がる広告配信を実現します。

AIアナリストADについては、まず無料の資料請求をお試しください。

AIアナリストADの資料請求はこちら



この記事を書いた人

株式会社WACUL

株式会社WACUL(ワカル)は、「Webサイト分析をシンプルに」というビジョンのもと、簡単にWebサイト改善の方針を手にすることができる世の中を実現します。

閉じる

この先続行することで利用規約に同意したものとします。

法人・組織名必須

担当者名必須

メールアドレス必須

電話番号必須

パスワード必須

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、googleの プライバシーポリシー 利用規約 が適用されます。