Facebook広告にかかる費用とは?課金方法や相場も詳しく紹介

ネット広告 |

こんにちは。広告運用代行サービス「AIアナリストAD」ライターチームです。

Facebook広告にかかる費用は、どのような仕組みで決まるのでしょうか?Webマーケティングの担当者の中には、Facebookで広告を配信したいが、課金方法がわかりにくいという人が少なくありません。この記事では、Facebook広告の課金方法・費用の目安・予算設定の方法などついて解説します。参考にしてください。

目次

Facebook広告にかかる費用は?

Facebook広告にかかる費用は、広告がクリックされることで配信されたときのみに発生します。Facebook広告は、最初に予算を設定できるため、無駄な出費がなく、テレビや新聞などの広告に比べて低予算で始められます。

予算の設定方法は、設定された広告期間の合計で予算設定する場合と、1日の予算設定をする場合の2種類です。主な課金方法は、インプレッション課金とクリック課金です。

Facebook広告の課金方法と相場

Facebook広告の課金方法と相場について解説します。

インプレッション課金(CPM)

インプレッション課金とは、広告が1000回表示されるたびに費用が発生する課金形式です。CPMは、Cost per Milleの略語で、1000インプレッションあたりの平均広告単価で表されます。クリックされなくても、費用が発生するため、表示回数に重点を置き、ブランド認知度の向上を目指す場合に利用されることが多いです。

CPMの相場は、媒体や配信先により大きく変わりますが、1000回の表示につき約100~500円と設定されることが多いです。

メリット・デメリット

インプレッション課金のメリットは、広告費が一定であるため、クリック数が多いと、クリック単価が下がることです。デメリットは、ユーザーが全くクリックしなくても、広告費が表示されるだけで費用が発生するため、無駄なコストが発生する可能性があることです。

クリック課金(CPC)

クリック課金とは、ユーザーが広告を1回クリックするたびに費用が発生する課金形式です。CPCは、Cost Per Clickの略語で、1クリックあたり、約100~200円の費用が発生します。広告が表示されても、クリックされなければ、費用は発生しません。

メリット・デメリット

クリック課金のメリットは、クリックされない限り課金されないため、広告効果がない場合には、広告費用がゼロになることです。デメリットは、オークション形式で単価が決まるため、競合よりも入札単価が低い場合、広告の表示回数が減ることです。

最適化インプレッション単価(oCPM)

最適化インプレッション単価(oCPM)とは、広告主が希望するアクションを起こしてくれそうなユーザーに広告を表示し、その表示回数によって費用が発生する課金形式です。動画再生回数や「いいね」の数など、目的を達成するために有効だと考えられるユーザーに、システムが自動で広告を配信するため、費用を抑えつつも効果が期待できます。oCPMでは単価の設定は自動調整となります。

メリット・デメリット

最適化インプレッション単価のメリットは、自社にとっての優良顧客への広告配信が優先されることです。優良顧客にターゲットが絞られて、広告配信されるため、コンバージョン(CV)につながりやすくなります。デメリットは、Facebook独自のアルゴリズムで自動配信されるため、予算消化する日が不確定なことで、予算設定が難しいです。

Facebook広告を初めて出稿する場合の費用の目安

Facebook広告を初めて出稿する場合の費用の目安を紹介します。自社運用でも広告代理店への依頼でも、始めは小さい費用からスタートし、徐々に増やしていくことをおすすめします。

自社運用の場合は1か月3万円

Facebook広告を自社で運用する場合には、1カ月3万円の予算からスタートするとよいです。1日あたり1000円の予算で30日間配信することとなります。予算が低すぎると、結果が出ないことがあり、高く設定しても効果がない場合は、費用対効果が悪くなります。

広告代理店に依頼する場合は10万円

広告代理店に運用を依頼する場合には、広告費以外に広告代理店へ支払う手数料が発生し、10万円前後が必要となります。広告代理店へ支払う手数料は、1カ月3~5万位かかる場合が多いです。自社で運営する際の、広告運用のためのリソースにかかるコストと比較検討することが必要です。

Facebook広告の予算を設定する方法

Facebook広告の予算を設定する方法について解説します。

アカウントの上限予算を設定する

Facebook広告では、アカウントで上限予算を設定できます。設定された予算以上に、費用加算されることはなく、広告の配信が停止されます。アカウントでの予算設定では、期間の設定ができないため、Facebook広告として、使える広告費の総額を設定することとなります。

キャンペーンの上限予算を設定する

Facebook広告では、キャンペーンごとに上限予算を設定できます。キャンペーンとは、認知・コンバージョンなど、広告を配信する目的のことで、上限予算は目的ごとに設定できます。1日の予算と設定期間内の予算のどちらかを選択でき、広告費用が上限に達した段階で、広告配信が停止されます。

広告セットで予算を設定する

Facebook広告では、広告セットごとに上限予算を設定できます。広告セットでは、キャンペーンごとに、広告を配信したいターゲット・期間・配置場所などを設定します。1日の予算と設定期間内の予算のどちらかを選択でき、広告費用が上限に達した段階で、広告配信が停止されます。1つのキャンペーンに複数の広告セットを設定できるため、効果測定や予算の調節がしやすいです。

入札単価で予算を設定する

Facebook広告では、入札単価により上限予算を設定できます。入札単価とは、ユーザーが広告を1回クリックすることに対して支払われる上限金額のことです。入札単価には、1回のクリックごとに支払う「入札上限単価」と、設定した入札単価に調節する「ターゲット単価」があります。入札単価は、Facebookによる自動の最適化と手動の設定のどちらかを選択できます。

Facebook広告の支払いのタイミング

Facebook広告の支払いのタイミングを、決済方法別に解説します。

自動決済の場合

自動決済の場合は、設定した金額を全て消化した時点で自動的に引き落とされます。設定した額をすべて消化できなかった場合は、毎月の支払い日に引き落とされます。支払方法は、クレジットカード・クレジット機能付きのデビットカード・Paypalとなります。

手動決済の場合

手動決済を行う場合は、広告アカウントで手動決済を選び、アカウントに資金の追加をしておく必要があります。Facebook広告掲載後は、1日1回、設定した予算内から広告費用が引かれます。資金の追加は、オンラインの銀行振込のみとなるため、注意が必要です。

Facebook広告で最適な広告費用を探す方法

Facebook広告を出稿する場合の最適な広告費用は、商品・サービス・目標により異なります。ここでは、最適な広告費用を探す方法を解説します。

「広告ライブラリ」で相場を検索する

最適な広告費用を探すために、広告ライブラリで相場を検索する方法があります。広告ライブラリは、広告の透明性を図るために、Facebookが提供しているデータベースです。Facebook・Instagram・Messengerなどに配信されている広告を、自由に検索・閲覧できる機能があります。

広告ライブラリを活用することで、競合他社の潜在リーチ・インプレッション数・消化金額などを閲覧できます。

広告費用と効果をシミュレーションする

最適な広告費用を探すために、最適な広告費用と効果をシミュレーションする方法があります。予算を設定する際に、広告セットにて年令・性別・収入などのターゲット(オーディエンス)や掲載期間を設定すると、シミュレーション結果が表示されます。シミュレーションでは、1日のリーチ数・クリック数・予算などが推定できます。

広告代理店を使う

最適な広告費用を探すことが、自社では難しいという場合には、広告代理店を利用する方法があります。広告代理店では、ノウハウがあるプロが、広告の作成・運用・データ分析など、すべて対応してくれるため、確実な成果が期待できます。コスト面では、広告費用の他に、運用手数料がかかるため、十分な検討が必要です。

まとめ

Facebook広告の費用は、上限を決められるため、予算オーバーを防げます。広告出稿後に分析を行うことで、広告費用の調節もできます。予算の設定など、最初は難しいと感じるかもしれませんが、継続することで最適な広告費用が設定できるようになります。リソースがないなど、自社運用が難しい場合には、専門家の力を借りることもおすすめです。

広告運用代行サービス「AIアナリストAD」では、低コストで効率的な広告運用をお手伝いします。30,000サイトを改善したノウハウで、精緻な入札調整から、最適な予算配分まで一貫して支援するため、CVにつながる広告配信を実現します。Web広告の運用にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

AIアナリストADの資料請求はこちら


この記事を書いた人

株式会社WACUL

株式会社WACUL(ワカル)は、「Webサイト分析をシンプルに」というビジョンのもと、簡単にWebサイト改善の方針を手にすることができる世の中を実現します。

閉じる

この先続行することで利用規約に同意したものとします。

法人・組織名必須

担当者名必須

メールアドレス必須

電話番号必須

パスワード必須

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、googleの プライバシーポリシー 利用規約 が適用されます。