WordPressでGoogleアナリティクスを導入する3つの方法【かんたん5分】

アクセス解析|2016.02.02

この記事では、Wordpressで作成したサイトを持っている方向けに、Wordpress用のGoogleアナリティクス導入方法を3種類解説します。非常に簡単な作業なので、5分もあれば完了するかと思います。Web初心者の方でもわかるように、丁寧にご説明します。

GoogleアナリティクスはGoogleが提供している無料で高機能なアクセス解析ツールです。
上場企業の77.9%(2015年8月)で導入されており、アクセス解析ツール界の王道であることは間違いないでしょう。まだ導入していないWeb担当者の方や法人・個人でサイトを運用されている方がいらっしゃったら、確実に導入しておきましょう。現在世の中には様々なアクセス解析ツールがありますが、正直このGoogleアナリティクスを導入しないことには、アクセス解析の「ア」の字もないと思っていただいて構いません。

Googleアナリティクスを導入したらぜひ一緒に導入したいのが、アクセス解析の人工知能「AIアナリスト」です。
Googleアナリティクスは非常に高機能でさまざまなデータが見られるのですが、その中から必要なデータだけを教えてくれるのがこのツールです。自動でレポート作成、データ分析、そしてサイト改善のための提案までを無料で行ってくれる、Googleアナリティクス初心者には必見のツールとなっています。記事の最後でもご紹介していますのでぜひ確認してみてください。
「AIアナリスト」を使ってみる(無料)

目次

Googleアナリティクスのアカウントを登録し、トラッキングIDを取得する

まず始めに、Googleアナリティクスのアカウントを作成します。

その手順に関しては、当サイト内のGoogleアナリティクス導入時の設定・設置方法【初心者向け】で説明しているので、そちらを参考にしてください。この記事の「2. Googleアナリティクスの登録」まで完了したら、トラッキングIDを控えておいてください。

トラッキングIDは「UA」から始まる数字8桁程の数字です。Googleアナリティクスを登録する過程で出てきますが、以下の方法で確認することもできます。

Googleアナリティクスを開き、左のメニューから歯車アイコンの「管理」を選択します。そのあと、真ん中のプロパティ列の1番上の「プロパティ設定」をクリックします。

「プロパティ設定」をクリック

すると「トラッキングID」が書かれているので、こちらを控えておきましょう。

トラッキングID

1. All in One SEOを使う

まず初めに、プラグインを使った導入方法をご紹介します。
ご存知の方も多いかもしれませんが、Wordpressにはその機能を拡張するための「プラグイン」と呼ばれるツールがたくさんあります。

その中の1つに、SEO関連の拡張機能が色々使える「All in One SEO」というプラグインがあるので、まず初めにこちらを使った導入方法を紹介します。

インストール

WordPressメニューから「プラグイン」の「新規追加」を選びます。

右上にある検索窓で、all in one seoと入れて、出てきたら「今すぐインストール」を押しましょう。

検索窓で、all in one seoと入れて、出てきたら「今すぐインストール」

インストールが完了したら、「有効化」というボタンがあるので、そちらを押してください。

トラッキングIDを登録

All in One SEOのインストールが完了したら、左メニューの上の方に「All in One SEO」と出てくるかと思います。その中の「General settings」を選択しましょう。

色々な項目が並んでいるかと思いますが、真ん中あたありに「Google Settings」というエリアがあります。その中に「GoogleアナリティクスID」というのがありますので、そこに先ほど確認したあなたのトラッキングIDを入れましょう。

トラッキングIDを登録

このIDを入力すると、その下に「Use Universal Analytics」という項目が出てきます。こちらにもチェックを入れておきましょう。

この状態で1番下の保存を押したら、Googleアナリティクスの導入は完了です。

2. Google Analytics by Monsterinsights(旧 Google Analytics by Yoast を使う

もう1つ別のプラグインを利用する導入方法をご紹介します。

「Google Analytics by MonsterInsights(旧Google Analytics by Yoast)」は、GoogleアナリティクスのトラッキングコードをWordPressのサイトに挿入できるプラグインです。

All in One SEO と同様に、プラグインの検索窓に「Google Analytics by MonsterInsights」と入れて、出てきたら「今すぐインストール」を押しましょう。
検索窓に「Google Analytics by MonsterInsights」と入れて、「今すぐインストール」

有効化が完了したら、画面左端のメニューから「インサイト」→「設定」を選択してください。
その中の、「Googleアカウントで認証」をクリックしてください。

そうすると「AUTHENTICATION」という画面が出てくるので、右下の「NEXT」をクリックしてください。
すると次のように、「ENTER GOOGLE CODE」という画面になります。

ENTER GOOGLE CODE

ここで、上の「Click To Get Google Code」をクリックしてください。
そうすると「Monster Insights Free が次のスコープをリクエストしています」という画面が表示されるので、「許可」を選びましょう。

すると、英数字の並んだコードが表示されます。
これをコピーして最初の画面の「Paste Google Code here」に貼り付け、「NEXT」をクリックしてください。
そうすると「SELECT PROFILE」という画面になるので、使いたいプロパティを選びましょう。

「DONE」という画面が表示されたら完了です!

WordPressの画面に戻り、「Analytics Profile」の部分に先ほど選択したプロパティが表示されていることを確認してください。
最後に左下の「Save Changes」をクリックすることを忘れないでください。

これで、画面左端の「インサイト」から「ダッシュボード」や「レポート」を選択するとGoogleアナリティクスのデータを見ることができます。

3. トラッキングコードを直接貼る

プラグインでGoogleアナリティクスの導入を行う方法を紹介してきました。

三つ目の方法はプラグインを使いません。
WordPressの編集画面に直接トラッキングコードを貼るという方法です。

まずはトラッキングコードを確認しましょう。
Googleアナリティクスにログインして、
「管理」→「プロパティ」にある「トラッキング情報」→「トラッキングコード」を選択してください。

このトラッキングコードをコピーしておきましょう。

トラッキングコードをコピー

次に、WordPressの管理画面で、「外観」→「テーマの編集」を選択してください。
右端にある「テーマヘッダー(header.php) 」をクリックしてください。

ヘッダー(header.php) のソースコードが表示されたら、その中から〈/head〉タグを探してください。
このタグは〈body/〉タグの直前にあります。

〈/head〉が見つかったら、その直前にさきほどコピーしたトラッキングコードを貼り付けてください。
トラッキングコードを貼り付け

「ファイルの更新」をクリックすれば完了です。

以上、3つの方法をご紹介しました。どの方法でも簡単です。あなたの好みで方法を選んでみてください。

Googleアナリティクスと一緒に導入すべきツール

Googleアナリティクスは王道のアクセス解析ツールだと紹介しましたが、1つだけ欠点があります。それは、高機能すぎて使いこなせない、という点です。そんなGoogleアナリティクスの欠点を補ってくれるツールがあるので、ぜひ一緒に導入しましょう。

アクセス解析ツール「AIアナリスト」は、人工知能が自動でGoogleアナリティクスのデータを集計し、あなたのサイトの改善提案を行ってくれるツールです。無料でご登録可能です。Googleアナリティクスを導入したけど、どこを見ればいいかわからない方、データを集計したけどサイトの運用に活かせていない方はぜひ導入してみてはいかがでしょうか。


この記事を書いた人

林 駿佑

株式会社WACULマネージャー。AIアナリストの顧客対応責任者を務めている。