AIアナリストの使い方~提案機能

アクセス解析|更新:2017.10.31|公開:2016.06.17

※この記事の内容は2016/06/17時点のものです。

提案機能とは?

あなたのWebサイトのCV数・率を上げるためにできることを提案する機能です。

Webサイトの改善は、個人の感覚や価値観に頼って行っていてもなかなか成果にはつながりません。
とはいえ、データをもとに方針を立てようとしても膨大な時間と専門的な知識が必要です。

AIアナリストは、自動でサイトの伸びしろを発見し、確かなデータ根拠を元にサイトのどのページをどう直せばよいのかを提案します。専門的な知識のない方でも、簡単にデータ根拠に基づいたサイト改善を行うことができます。

オススメの利用シーン

サイト改善のPDCAをまわす際にご利用ください。改善方針出しから効果検証までお手伝いします。

  • Webからの新規顧客・リード獲得をもっと効率よく行いたい
  • 広告のCPAをもっと下げたい
  • サイトの売上やリピートをもっと増やしたい

などのご要望にお応えします。

まずは使ってみよう!

まずはAIアナリストにログインして下さい(ログイン画面はこちら
まだ登録していない方も、無料でお試しいただく機会を設けております。まずはお気軽にご登録ください。(新規登録はこちら

1)左メニューの「提案」をクリック

ログインしたら、デフォルトで「提案」の画面が開きます。別のページが開いた方は、左メニューの「提案」を押してください。

※登録したばかりのサイトや、Google Analyticsの設定に不備があったサイトでは、「只今分析が可能かどうかを判定しています。今しばらくお待ち下さい」と表示されます。こちらが表示されている場合は、提案が出るまでお待ちください。また、統計的に有意な結果をお出しするため、AIアナリストでは年間で訪問数10,000、CV数100以上あるサイトでのみ提案をお出ししております。

2)AIが配信している提案をチェック

AIが配信している提案がそのページから一覧できます。

人工知能の提案

こちらの提案が、あなたのサイトを効率良く改修していくための大きな方針になります。こちらの提案に沿って色々な施策を試してPDCAをまわしていくことが、CV数・率アップにつながるでしょう。

こちらの提案に対して改善しつくした場合や、システム的な制約などで実装が難しい場合などは、新しい提案が配信されます。

また、提案に「★」を付けることもできます。「★」を付けると、その提案は優先して一覧に出続けるので、検討中・実装中の提案には「★」を付けておくと良いでしょう。

3)気になった提案をクリック

出ている提案の中で気になったものをクリックしてみましょう。すると、こちらの画面が出てきます。

気になった提案をクリック

それぞれの提案に対して、「なぜ」「改善予測」「変化を見よう」「アドバイス」の4つの画面を見ることができます。

  • 「なぜ」では、その提案の根拠データを見ることができます。
  • 「改善予測」では、その提案に基づいてサイトを改善するとどれくらい効果が出るかをシミュレーションできます。
  • 「変化を見よう」では、提案に関連するKPIを週次で確認できます。
  • 「アドバイス」では、AIアナリストのアドバイザーの具体的な改善施策などを見ることができます。

では、この4つの画面について詳しく説明します。

※無料版では、提案の一覧とアドバイス機能のみご利用いただけます。

「なぜ」で提案の根拠データを見る

こちらの画面では、その提案の根拠となるデータを見ることができます。例えば、「〇〇ページを見てくれるユーザーをもっと増やそう」というタイプの課題であれば、なぜそのページをもっと見てもらうと良いのか、を知ることができます。

「なぜ」で提案の根拠データを見る

上図では、「wacul-ai.com/analystページを見てくれるユーザーをもっと増やそう」という提案の根拠を示しています。サイトを訪れたセッションを、/analystページを見たセッションと見ていないセッションに分類し、それぞれのCVRを比較しています。

このページを見ていないセッションのCVRは3.57%なのに対して、見たセッションのCVRは8.21%あり、このページを見るとCVRが約2.3倍になることがわかります。

しかし、このページを見ているセッションは全体の20%しかいないため、もっと多くの人に見せるべきだということがわかります。

「改善予測」で改善効果のシミュレーションを見る

こちらの画面では、AIアナリストが出している提案通りにサイトを改修した場合、どのくらいの効果を見込めるかのシミュレーションを出すことができます。

AIアナリストの「改善予測」

改善前はCV数が490なのに対して、改善後はCV数が620に伸びることがわかります。真ん中の「40%改善すると…」という部分の数字は自由に変更することができますが、弊社のこれまでの知見から「このくらいは改善できそう」と考えている値がデフォルトで表示されていますので、基本的に初期状態を参考にしていただいて構いません。

※あくまで提案にはこのくらいの伸びしろがある、とシミュレーションしているものですので、成果を保証するものではありません。

「変化を見よう」で提案に関するKPIを追う

こちらの画面では、提案に関するKPIの変化を週次で確認することができます。

AIアナリストの「変化を見よう」

例えば「wacul-ai.com/analystを見てくれるユーザーをもっと増やそう」という提案であれば、/analystページの閲覧数をKPIとして、週次でその閲覧数の推移を記録しています。実際にサイトの改修を行った後のリアクションを見る際などに使うことができます。

また、この画面から「出来事の追加」も行うことができます。

  • 〇〇ページの改修
  • 広告予算の追加

など、サイト周りで行った施策などはここから追加しておくと、その出来事が数字にどういう影響を与えたのかを確認できるようになります。

出来事を追加するには、グラフの右にある「+」と書かれた青いボタンを押しましょう。

「アドバイス」で具体的な改善方針を確かめる

こちらの画面では、弊社のアドバイザーからのコメントを確認することができます。AIが出している提案を具体的にサイトに反映するためにどのような改修を行うべきかをアドバイスしています。

AIアナリストの「アドバイス」

こちらは有料版だと返信することも可能なので、ご不明点等ありましたらここをチャットスペースのように使ってアドバイザーにお聞きください。

人工知能AIアナリスト導入前の方へ

この機能は有料版でのみ全てがご利用いただけますが、無料登録いただいたお客様にも、お試しでご利用いただく機会を設けております。まずはお気軽にご登録ください。

「AIアナリスト」の無料登録はこちら


この記事を書いた人

林 駿佑

株式会社WACULマネージャー。AIアナリストの顧客対応責任者を務めている。

閉じる

この先続行することで利用規約に同意したものとします。

法人・組織名必須

担当者名必須

メールアドレス必須

電話番号必須

パスワード必須